リファスタのLINE査定の口コミ体験談をレビューします!

リファスタのLINE査定

ブランド買取のクロエ

リファスタでLINE(ライン)査定を試してみたので口コミレビューしますね。

こちらでは、リファスタのLINE査定を利用してみた私の感想や、実際に査定額についてご紹介します。

メール査定とLINE査定はどのような違いがあるのか、査定の結果は同じなのか気になりますよね。

同じようにリファスタでLINE査定をしてみようか迷っている方は、ぜひご参考になさってくださいね。

リファスタのLINE(ライン)査定について

リファスタは金や宝石の買取に強みのある買取サイトですが、ブランド品の買取も積極的にやっています。

 

ほかにも、古着や靴、時計なども買取対象としています。

査定方法は、宅配買取を中心に、目の前で査定をしてもらう店舗買取も行っています。

こちらの2つの方法は、査定士がブランド品を手にとり細かい部分まで見てもらえます。

でも、もっと気軽に見てもらいたい時ってありますよね。

そんな時に便利なのが、リファスタのLINE査定メール査定です。

以前、リファスタのメール査定については、査定申し込みをした体験談をご紹介しました。

参考:リファスタのメール査定を試してみた!口コミ体験談レビュー!

メール査定では、ブランド品の写真とブランド名などの基本情報を伝えたところ、約3時間くらいで見積もり結果を教えてもらいました

あくまで仮の査定額になるとは思いますが、それでもわざわざ宅配便で送る必要がないのでとっても便利でした!

メール査定では、ブランド名、アイテム名、購入時期、購入金額、性別、メールアドレスを伝え、写真は任意で、なくても査定をしてもらえました。

LINE査定は、どうでしょうか?

LINE査定の流れ

ブランド買取のクロエ

LINE査定の流れは、スマホバージョンでご紹介しますね。

LINEでリファスタをお友だち登録する

まずは、LINEでリファスタをお友達登録します。

登録は「@RIFA」をID検索するか、もしくはQRコードをスキャンすることで登録できます。

詳しい説明については、You Tubeのリファスタ公式チャンネルで解説されています。

査定を依頼する品物の写真を撮り送信する

次に、査定を依頼する品物の写真をリファスタに送ります

今回はこちらのコーチ(COAH)のバッグを査定してもらいました。

リファスタに査定してもらうバッグ

 

写真の撮り方についてですが、リファスタでは写真の撮り方のコツについて説明があり、とても参考になります。

リファスタ写真撮影のポイント

写真撮影では、以下のポイントに気をつけると良いそうです。

  • 全体の写真、ダメージのある箇所の拡大写真を送る
  • 明るい場所で撮影する
  • 鑑定書や付属品などがあれば一緒に送る
  • 刻印などの文字は何と書いてあるか分かるようピントを合わせる

こちらを参考にして、写真を送りました。

 

リファスタにLINEで写真画像を送る

 

また、リファスタではバッグや財布だけでなく、ブランド服や靴などの買取もしています

売ったらいくら位になるのか、気になっているものがあれば、一緒に写真を送ってみても良いですね。

品物の情報を伝える

写真を送ったら、次にブランド品のブランド名やモデル名、型番、購入先などについて伝えます。

写真では確認できないような情報は、文章で伝えると良いですね。

詳細な情報を伝えることで、より正確な査定結果を出してもらえます。

残念ながら、今回査定をしてもらったコーチのバッグはいただき物なので、正確な情報は分からず・・・。

とりあえず、その旨だけは伝えました。

リファスタにLINEで商品詳細を送る

 

写真と情報を伝えると、すぐに既読が付きました。

見積もり結果を教えてもらう

LINEを送ると、リファスタの査定員さんがその情報をもとに査定を行い、見積もり結果を教えてくれます。

今回は、約20分後には査定結果のお返事がきました

リファスタのLINE査定結果

今回のLINE査定の見積もり結果は

  • コーチのバッグ:1,000円~4,000円

という結果になりました。

リファスタのメール査定の結果は「1,000~2,000円」だったので、上限の金額があがりました。

LINE査定とメール査定を比較してみた

ブランド買取のクロエ

以前試してみたリファスタのメール査定の時との比較をしてみました。

  入力した情報 見積もり査定額
LINE査定 ブランド品、ブランド名、入手した時期、写真 1,000円~4,000円
メール査定 ブランド名、アイテム名、入手した時期、購入金額、性別、メールアドレス 1,000円~2,000円

メール査定の時には写真を送っていなかったのですが、LINE査定では写真を送りました。

LINEなら写真が手軽に送れるので良いですね~。

また、メール査定時には性別なども送っていますが、LINE査定では査定をしてもらいたい商品の情報だけ送ればOKです。

メール査定の時には、見積もり額が1,000円~2,000円と狭いレンジだったのですが、LINE査定では1,000円~4,000円と広いレンジ。

写真を送ったことで査定額が少し上がったことにつながったかもしれません。

やはり、品物がどのくらい綺麗であるか、状態の把握はとても重要なようですね。

そして、査定結果の連絡にかかる時間は、メール査定が約3時間、LINE査定が約20分と圧倒的にLINE査定に軍配があがりました。

まぁ、もしかしたら、たまたま査定員さんの都合で連絡時間に差があっただけかもしれませんが。

リファスタのLINE査定を利用してみた感想は?

リファスタのLINE査定を利用してみた感想ですが、かなり気軽にできたのが一番の印象です。

メール査定もお手軽だったのですが、写真を送ることを考えると、LINE査定に軍配があがります。

ただ、メール査定の場合には、申し込みフォームがあり、その欄を埋めるような形で査定依頼ができます。

一方で、LINEは申し込みフォームはなく、自分で考えて情報を伝えなければなりません

そちらの方が楽ちんと感じる人もいれば、申し込みフォームが合ったほうが良いと感じる人もいるかもしれませんね。

正確な査定額は宅配査定や店舗査定など、実際に査定人さんに見てもらわないとでません。

ですが、おおよその査定額を知りたい時に、リファスタのLINE査定はとても便利ですよ。

なんといっても査定は無料でしてもらえるので、迷っているならぜひ一度LINE査定をしてみることをオススメします♪

リファスタ公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です